news

www.elicnec.com
NEC&関連労働者ネットワーク

 HOME ニュース ブログ Q&A アンケート 提言 掲示板 読書たいむ 関連リンク

 ■過去のニュース 2005年以前

日付 区分 ニュース ソース
2010/4/29 NEC企業 NEC業績予想の修正に関するお知らせ
2010/3/17 NEC企業 ルネサスエレクトロニクスの組織体制と人事が決定した マイコミジャーナル、他
2010/3/12 労働関連 NEC元部長の過労自殺を認定 YOMIURI、時事通信、共同通信
2010/2/28 NEC企業 NEC社長交代、中期計画を発表 NEC、BCN、ITmedia、産経、他
2010/2/17 NEC企業

NEC、NEC真空硝子を日本山村硝子に譲渡

サーチナNEWS、日本山村硝子
2010/1/30 労働関連 2009年平均失業率は5.1%−総務省・労働力調査発表− 総務省、しんぶん赤旗、他
2010/1/30 NEC企業 NEC、532億円の最終赤字−2009年度第3四半期業績発表− NEC、SankeiBiz

 


 NEC業績予想の修正に関するお知らせ

NECは、2010年3月期の連結純損益が110億円の黒字(前期は296,6億円の赤字)となったようだと発表した。従来予想は100億円の黒字。

連結通期2009年4月〜2010年3月
項目     前回予想(A)   今回予想(B)   修正額(B−A)   内容
売上高    3,660,000      3,580,000            −80,000  ▲2%減収
営業利益      60,000            51,000             −9,000  ▲15%減益
経常利益      40,000            49,000                9,000      23%増益
純利益         10,000            11,000                1,000      10%増益
単位:百万円
 

売上、営業利益は減収、減益なのに、経常利益、純利益はともに増益になったそうだ。

修正理由として
 売上、営業利益の減少は、
ネットワークシステム事業、ITサービス事業の売上減少によるもの。
経常損益は、係争案件等に関わる損失見込み額見直しでの戻入益、および持分法による投資利益の増加により、前回予想に比べ90億円改善。
純損益は、構造改革等による特別損失の計上を織り込んだことで前回予想に比べ10億円改善。

だそうだ。

ニュース関連記事
 日本電気(6701)業績予想の修正に関するお知らせ(サーチナ 2010/4/28)
 業績予想の修正に関するお知らせ(NEC 2010/4/28)


 

 

 ルネサスエレクトロニクスの組織体制と人事が決定した

NECエレクトロニクスおよびルネサス テクノロジは3月16日、2010年4月1日に両社の事業統合(合併)により設立される予定の新会社「ルネサス エレクトロニクス株式会社」の組織体制および2010年4月1日付人事が決定したことを発表した。また、あわせて同事業統合に関して、関係各国/地域における独占禁止法当局の認可を取得したことも発表した。

組織体制としては、事業や技術開発を実行する組織として7つの事業本部を、スタッフ部門として事業部レベルの10組織を設置する。

ニュース関連記事
 ルネサスエレクトロニクスの組織体制と人事が決定(マイコミジャーナル 2010/3/16)
  ルネサス エレクトロニクス株式会社の組織体制・人事について(ルネサステクノロジー 2010/3/16)
 ルネサス エレクトロニクス株式会社の組織体制・人事について(NECエレクトロニクス 2010/3/16)


 

 NEC元部長の過労自殺を認定

 東京地裁は、3月11日夫が自殺したのは過重な業務が原因として、NECの元技術部長の男性(当時52歳)の妻(54)が国を相手取り、遺族補償年金を不支給とした三田労働基準監督署の労災を認めなかった処分の取り消しを求めた訴訟で、過労自殺を認定した。

 判決では、元部長はNECでソフトウェアの開発、販売を担当しており、2000年2月ころ、うつ病を発症。自宅近くの建物から飛び降り自殺した。 その要因として、8ヶ月間の時間外労働が100時間を越えるものであり、NECの収益重視施策のもと、担当事業が目標を達成できなかったことが心理的負担を与えたと判断した。

ニュース関連記事
 NEC元部長の過労自殺を認定…東京地裁(2010/03/11)
 NEC元部長の過労自殺認定=「過重業務でうつ病」−東京地裁(時事通信 2010/3/11)
 NEC部長の自殺、過労と認定 地裁、労基署処分取り消す(共同通信 2010/3/11)



 

 NEC社長交代、中期計画を発表

 NECは2月25日社長交代を中心とした役員の異動、および向こう3年間の中期計画を発表しました。

 新社長には常務の遠藤 信博氏が昇格、矢野社長は代表権にある会長に就任する。また11名の役員が退任し、新たに11名が役員に昇格した。役員数に増減はない。
 新社長の遠藤氏は1981年入社、モバイルワイヤレス事業部長、モバイルネットワーク事業部長などを歴任、マイクロ波通信システム「PASOLINK」を新興国に売り込んで世界シェアナンバーワンに育てた経験を生かし、NECのグローバル化を目指していく。

 中期計画「V2012」はNECグループビジョン2017を実現する中間ステップとして位置づけ、12年度に売上高4兆円、営業利益2000億円、純利益1000億円、ROE(株主資本利益率)10%を目指す。成長のカギは、クラウドサービスと、新興国を中心にしたグローバル展開だ。

ニュース関連記事
 NEC社長に遠藤常務が昇格、12年度に最高純利益目指す[photo]ロイター) 2月25日
 
NEC、社長交代続報、グローバル化推進と若返りで遠藤氏を新社長に(BCN) 2月25日
 NEC社長交代 若返りで「クラウド」「グローバル」に注力[photo]ITmedia News) 2月26日
 
NEC・遠藤次期社長「総合力で巻き返し」産経新聞) 2月26日
 
最終益10倍、決意の中計 NEC、社長に遠藤氏昇格フジサンケイ ビジネスアイ) 2月26日
 

 


 NEC、NEC真空硝子を日本山村硝子に譲渡

 NECは2月8日、NEC真空硝子の全株式を日本山村硝子に譲渡する契約を結んだ。

 

ニュース関連記事
 
日本電気真空硝子株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ(2010/02/08)
 日本山村硝子、日本電気真空硝子を子会社化(2010/02/08
 NEC、NEC真空硝子を日本山村硝子に譲渡


 


 2009年平均失業率は5.1% 過去最大の悪化幅 −総務省・労働力調査発表

 総務省が1月29日発表した労働力調査によると2009年の完全平均失業率は5.1%で、02年の5.4%、03年の5.3%に次ぐ過去3番目に悪い水準で、かつ前年から1.1%の上昇という、過去最大の悪化幅を記録しました。完全失業者数も336万人で前年比71万人増で増加幅は過去最大になっています。

 一方同日、厚生労働省が発表した「有効求人倍率」は2009年平均で0.47倍で、統計史上最悪の結果となりました。

 これは、自動車、電機など大手企業が非正規労働者を解雇・雇い止めにしたことが最大の要因です。

 1/29発表 総務省 労働力調査(基本集計) 平成21年平均(速報)結果
 1/30 しんぶん赤旗
 1/30 J-CASTニュース


 NEC、532億円の最終赤字 −2009年度第3四半期業績発表−

 NECが1月28日発表した「平成21年度(第172期) 第3四半期および直近3ヵ月連結決算概要 」によると
2009年4〜12月期連結決算は、売上高が前年同期比19.4%減の2兆4790億円、営業損益は452億円の赤字だった。09年10〜12月期の営業赤字は75億円で、09年7〜9月期の23億円の黒字から悪化した。最終損益は532億円の赤字。この要因として企業によるIT投資抑制が大きく響いていると見ている。

 1/29 SankeiBiz